どうしたっくん!?鈴木拓矢オフィシャルブログ

2015を振り返る

今年は一年区切りで振り返ることにします。

僕にしてはいろいろあった一年だと思うので。



2014から持ち越しの荒れた精神状態から始まった2015。

しかし、そんなのに悩んでる暇もなく。

新年から普段とは違うパフォーマンスでした。

まろさん主催の新ジャグリング競技会の審査員とゲストパフォーマンス。

このときは、
しっかりした場所でパフォーマンスするときのために、今も使ってる棒用の箱を作りました。(結局いつも使ってます)







審査員は過去に何度かやりましたが、演技に点数をつけるというのはなかなか難しいものですね。



この冬の大道芸は冬のわりにはちゃんとショーが成り立っていたような気がします。



そして、3月には初の試み。

ダンスを中心とした公演に出演しました。
ダンサーと一緒に振り付けを考えたり、共演するということでいろいろ勉強になりました。小学生たちにもダンスを教えて共演するというのもありました。

この辺の話は、思い出せば様々なエピソードも出てきますが、いろいろ厄介な問題もありますので割愛。 (笑)


それと入れ違いくらいに半年間続くワークショップに参加しました。
うまく説明はできませんが、複数人で物と身体について考えたり動いたりする時間でした。

(Facebookより写真を拝借)

※ボールを使ってますがジャグリングではありません。


半年といっても月2回ペースですが、とても有意義で、ws生や講師たちも大切な仲間として今でも仲良くさせてもらってます。
たぶんお知らせできる中ではこのwsに参加したことが今年一番の出来事かもしれないです。



4月には別のワークショップに参加しました。(全5回)
何のワークショップかというと、スタチューです。

もうすでに知ってる人は知ってると思いますが、こういうやつです






アイディアを練ったり、素材を探し回ったり。

工作は得意とは言えるほどじゃないですが、好きだったので毎朝晩の作業はかなり集中力高かったです。朝作業してから昼は大道芸、夕方は買い物とかして夜は練習して帰ったら作業。5月下旬はほとんどこんな生活でした。




こちらはほぼ遊びですが、7月はこんなワークショップに

(Facebookより拝借)


スティルト!






最初は情けない姿ですが、
20分程度の練習で、







立った!!



歩けた!!



表情には余裕ないけど(笑)



実は乗り物大好きです。


さらにこの日はws2件目


ダンサーであり、ジャグラーでもある渡邉尚さんのストレッチ&フロアムーブメントws

ストレッチに関しては渡邉さんのとんでもない持論で繰り広げられ、とにかく衝撃的でした。
フロアのトレーニングはとにかく体育会系でした。(笑)
かなり良いwsでした。

写真は見つかりませんでした…。







そして、こちらはブログにも載せてましたけど、7月はこれもありましたね








(笑)





動画は非公開にしてますが、紹介するために動画からスクショ撮ったらかなり面白いタイミングの写真になりました。


あ、ちなみにバク転を習ってきたときのやつです。





特殊なことばっかり紹介してしまったので8月はこれ




伊豆大島にパフォーマンスでいってきたときの写真です。

いや、これはプライベートな写真でした。



ついでに大島のスーパーにて



これネタになりそうなのになんで買わなかったんだろ(笑)





9月はぎっくり首で動けなくなった思い出が一番強いですね。


でも、おかげで良い整体師さんと出会うきっかけとなりました。

これからはぎっくり程の重症になる前に身体のメンテナンスをお願いしていこうかと思いました。

ついでに、その先生に提案され、このときから甘いもの禁止生活!


正確には砂糖とアルコールとカフェインを摂らないように生活すること。


正直、僕は甘いものやコーヒーにかなり頼った生活をしてきたので1週間くらい我慢したらやめるのかと思ってました。

もしそれがストレスになるようだったらやめようと思って2週間経過。
最初は違和感だらけの生活でしたが、意外と大丈夫!




まさかの、今に至る(3ヶ月半経過中)



買わなくなった物:お菓子全般、果物以外のデザート、缶コーヒー、お茶、エナジードリンク、甘い炭酸、


えー、練習前などのドーピングをほとんど封じられましたね(笑)



ただ、普通にお腹が空いてしまうのでセーフな食品を探した結果、最近では以下のような物を間食するときもあります。

買うようになったもの:果物(バナナ、リンゴ、みかんなど)、無添加ナッツ、甘栗、干しいも、無糖ヨーグルト(ハチミツをかけたりする)、カフェインレスコーヒー(無調整豆乳入り)




この挑戦は健康のことだけでなく、自分の中にある新しい可能性も切り開いてるって感じがして有意義です。
がんばってるわけじゃないのに不思議な感覚です。





このネタだけで長くなってしまった。




ちなみに、素晴らしい整体師さんとはもう一人知り合いになりました。

その方からはセルフケアを習いまして、頻繁に整体に通わずともなるべく自分でケアできるようになろうという素晴らしい提案をしてくださって、今でもめっちゃお世話になってます。



10月は珍しいことはなかったですが、フェスティバルシーズンでした。

丸の内出演後から急いで福島へ向かってJJFにも遊びに行くというファインプレーでした。



写真はこれしかなかった。


※JJF(ジャパンジャグリングフェスティバル)




11月は最近のことですが、空転劇場ですね





最近なのでやっぱりこの記事に丸投げっ



いつまで経ってもこういう場所は緊張しますね~



ライブも沢山行きましたが、一番印象に残ってるのがこれかな




わざわざ行ってきてよかった!

以前はジャグリングさえあればよかったのですが、今は生きるために必要なことのひとつになっちゃいました。






ネタになりそうなエピソードはそんな感じですかね。

今月は見えない敵と戦っています。



他にも紹介しきれないソロ活やライブも沢山あり。

これだと何の人かわからない記事ですが、

もちろんパフォーマンスもかなりやってますし、ジャグリングの練習もやってます。

ただ、今年はジャグリング以外の挑戦が多かったです。

濃い一年でした。




長いまとめ、ご覧いただきありがとうございました。m(__)m


最近はほぼ毎日大道芸なので仕事も納めませんし、実家にも帰りませんし、年賀状も書かない人なので特に年末年始そんなに関係ない人ですが、来年も生きてる限りよろしくお願いします。



鈴木拓矢


スポンサーサイト

空転劇場vol.4から

11月24日でしたのでもう2週間も経ってしまいましたが。

ご来場下さった方々、応援してくれたみなさま、本当にありがとうございました。

とても気を使っていただき、わざわざ甘くない差し入れも沢山頂きました。ご馳走さまでした!



ダイジェスト動画がアップされているので、来られなかった方はこれでなんとなく雰囲気を味わってください。








さて、僕はトリでしたね。


決して僕が一番すごいとかいうわけではなく、
出演者の多数は学生でアマチュアのジャグラーです。
そして、プロの出演者の中でも長い時間を使わせてもらった僕が最後っぽいというだけのことだと思います。
チラ見しかできませんでしたが、ホントみなさんそれぞれ個性があって素敵だと思います。

リハーサルの時間の短さで納得のいかない部分や、いろいろ本番で上手くいかない点もありましたが、大失敗とまでになるものもなく、無事終えました。

作ってる段階でイメージややりたいことがハッキリしてきたこともあり、今までの鈴木拓矢作品の中では一番まとまりがあったと思います。

最近の活動はここ数年単位で見てもほとんどが大道芸になってしまっています。
本来はジャグリングを使った自由な表現がいくらでとできると思うのですが、どうしても生活を支えていくものとして、暗い面や、お客さんの帰りやすくなってしまうような雰囲気を避けることを考えるようになってしまいます。

今回のように、しっかり作品を披露する機会を自分で作っていかなきゃいけないところなのですが、ずっとサボっている状態なのです。
自分に納得のいってない部分が多すぎるのが主な原因でなかなか踏み込めないのですが、死ぬまでにはいつか単独公演やるぞ!とずっと思っています。

まぁ、いつになるかはわからんですが。

しばらくはたまにこういう機会を利用させてもらっていこうかと思います。

2年くらい前の浅草東洋館のときとか、今年の年始の新ジャグリング競技会のゲストステージもわりと自由にやらせてもらいましたね。




もちろん、大道芸は大道芸で自由にやってますし、好きです。

ただ、大道芸だけではジャグリングの可能性を広げにくいので、あくまで活動のうちの一つです。

もっともっといろんな手段でジャグリングを楽しんでいきたいです。



もしかしたらこんな目標の薄っぺらい文章で僕のことを嫌いになっちゃう人もいるかもですが、それはそれで覚悟しています。

こんなやつですが、気が向いたら大道芸やその他公演も観に来てやってください。今後ともよろしくお願いします。





鈴木拓矢

おさらい

決まった曜日は必ず使える屋内練習場所。

他に場所がないときや、なにかの公演
の前によくお世話になる場所です。



静かで、アナログ時計の音だけが響き渡る。





そういえば、24日の空転劇場でやる浅草東洋館。


僕がやるのは初めてじゃなくて、2年前くらいにもやったことがある場所です。




そのときは時計の秒針の音を使った作品でした。


実は今日の練習場所をヒントに、その緊張感と程よい集中力がなんとなくはまってきたので使うことになったのでした。



ちょっと懐かしいなぁ









急に話は変わって、







なぜか「生きてる」を意識させられた
ライブ。


もちろん、CDで聴くのと、生演奏や生歌で聴くのは全然違う。

むしろ、CDの同じ曲でも、聴く場所やシチュエーションや再生する機材によっても曲の印象が違ったりもする。

僕らパフォーマーだって、どんなに同じようにショーしようと思っても全く同じショーは二度とできない。

正確に同じ動作はできないし、
お客さんも違う、
地面の形も違う、
体調や天候も違う、

書き尽くせないくらいいくらでも違う。

それでも、、完成品のような自信を持ったショーをやってる人がほとんどだと思う。
ただ、どうしても効率を考えてしまって、限りなく同じショーができるように努めていると思う。
もちろん、お決まりの鉄板ネタとか、同じショーを観たくて来る人もいるし、自分もその気持ちはすごくわかる。





でも!





今日はそんなのとは全く違う生物(ナマモノ)でした。


起こってしまったことは、変えることのできない事実なんです。


「すべてを受け入れる」



「そして、それを楽しむ」




ただそれだけのはずなのにすごく感動してしまった。

常識なんだけど、ここでは常識じゃないんだよなぁ、それは。

日常なんだけど非日常。




んー、理想的。





まぁ最終的にはグダグダな感じでしたが(笑)




だからこそ素敵な音楽も生まれるんだろうなぁ~






ってなわけで、
相変わらずまとまりのない文章でしたが、長々とありがとうございました。

この一週間はとても刺激的で心動かされました。



生きましょう!

昨日

学園祭にいってきました。








といっても、学園祭ステージのお仕事もたまーにしますが、今回は出演ではなくただの遊びです。


たぶん普通の学園祭だと、学生のノリについていけず、(失礼な話ですが)プライベートで来てもあまり楽しめない自信があるのですが、


今回来たのは「美大」。



写真はほとんど撮ってないですが、迷路みたいな建物をなるべく片っ端から歩き回って展示を見ました。


普段、絵や動かない芸術などあまり見る機会がないので、すごく新鮮な気持ちになりました。




そして、ここにあるのは動かない物限定というわけでもなく、映像や装置を使った様々なアプローチがありましたね。

面白いテーマや見せ方など工夫が沢山あって、遊びに来たつもりがいろいろ勉強になってしまいました。


ジャグリングにもどこか通ずることですが、今回はモノ作りの観点から。
普段の僕はのんびりですが、それでも「効率」や「実用性」など、そんなことばっかり意識してしまうようになってることに気付かされました。

たしかにそういうのも重要だったりしますが、たまにはストッパーを外してあげないと、深い部分まで追究できないのかなぁと。





そんなことを思いながら夕焼け。






もうお腹いっぱいだけど、実はメインの目的はここから。











まさかの写真オーケー








でも、始まってからは集中したいので撮影せず。
普段見れないサウンドチェックも見れてなんか得した気分!









いやー、全体的に素晴らしい日だったー

また来よう。









おまけ

ウメボシジンセイ

遠い日々

帰宅。



半年間のワークショップが今日で終了。



たった月2回ペースですが、半年後までスケジュールが固定されてしまうというストレスとか無駄に心配してたのですが。




そんなのとんでもない!





日に日に楽しさが増して、もはや誰かに伝えるのも恥ずかしいくらいの充実感。


wsの内容にふれることはここには書きませんが、ものすごく貴重で大切なものを得ました。



基本的に僕は一人で過ごす時間がほとんどなので、「仲間」って本当にすばらしいんだなぁとモロに実感してます。


説明しなくても伝わったり共感したり。



その環境、必然的に作るのってすごく難しいと思います。


いろんな偶然が重なって、みんなそれぞれ違う専門分野の人が集まった。



たぶん、平然を装って一番楽しんでたのは僕なんじゃないかなぁ。




みんな、本当にありがとう。









と、そんなシンプルな感想ですが、みんなにはうまく言えなかったので書きました。(少しお酒の力)



予想はしてたけど、終わってしまうとやっぱり寂しいですね。

また同じメンバーで集まる企画に期待するとして、今日はこの辺で。




発表で使った曲をタイトルにしてみたらちょっと重い感じですね(笑)

 | HOME |  »


Schedule

4月

28(金)
上野公園 
五條天神前 14:00~16:00

29(土)
上野公園 
五條天神前 15:00~16:00

30(日)
上野公園 
五條天神前 14:00~15:00
蛙の噴水前 15:00~16:00


5月

1(月)
上野公園 
五條天神前 14:00~16:00

2(火)
上野公園 
小松宮像前 14:00~16:00

3(水)
ソラマチ 
1Fソラマチ広場11:00~、13:00~

葛西臨海公園 
時計塔広場 15:30~

4(木)
上野公園 
小松宮像前 11:00~
五條天神前 15:00~

5(金)
上野公園 
蛙の噴水前 13:00~
五條天神前 15:00~

6(土)
ぽっぽ町田

7(日)
亀戸大道芸

13(土)
小金井公園 
わんぱく広場13:00~、15:00~

14(日)
砧公園13:00~

19~21
黒船祭(詳細後日)

23(火)
井の頭公園 14:00~16:00

24(水)
井の頭公園 13:00~15:00

25(木)
井の頭公園 13:00~

26(金)
井の頭公園 14:00~16:00

28(日)
砧公園 13:00~

29(月)
井の頭公園 13:00~、15:00~

30(火)
井の頭公園 13:00~








※その他イベントや営業など活動中。(一般の方でも観覧できる物だけを掲載しております)


※時間は予約で取ってる時間です。その時間のできそうなタイミングで数回ショーを行います。

天候や体調の関係で中止に
 なる場合もあります。
(当日にブログの確認を!)

Categories



Calendar

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



Recent Entries

Recent Comments

Profile

鈴木拓矢

鈴木拓矢


生年月日:1985年3月14日
左利きにあこがれる右利き。
でも結局は右利き。



--------------------
1999年 
ジャグリングという単語を初めて知り、興味を持つが道具もなくやり方もわからないため断念。

2003年
某テレビ番組の影響と、上京という環境の変化のおかげで ジャグリングをはじめる。

2005年
そのテレビ番組に出てた人と知り合い、「そんなに出来てプロにならないのはもったいない!」と言われたので、プロの道も考えた。

2007年
本格的に活動開始。

現在は東京都認定へブンアーティストとして活動中。

--------------------

テーマは自由、自然。

その空間にある自然とちょっとした違和感。

身体と物の関係性。

ジャグリングは複雑な仕掛けのある道具よりも、シンプルな物(球、輪、棒など)を技術を用いてなんとかするのが好きです。

大道芸:ただ人を沢山集めて盛り上がるショーではなく、この場所に居て欲しいなぁと思われるような、強要しない、自然で自分らしい空間を目指しています。

その他、舞台、イベント出演、ジャグリング体験、道具開発など幅広く活動しています。

お問い合わせはこちらまでtakuyan.club@gmail.com





FC2Ad